阪神シニア住宅相談センター

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ

ひな人形.jpg

食べることは生きること

2016/2/22


こんにちは。
阪神シニア住宅相談センター
相談員の福地です。

先日、西宮市のある老人ホームへご相談者様と見学へ行ってきました。
80代のご相談者様は、ご自身の入居を検討して当センターをご利用いただきました。
ご高齢ということもあり、昔のように体は動かないそうですが、食べることは今でも最大の楽しみの一つだとうかがっていたので、お食事に力をいれておられるホームをいくつかご案内しました。
ご高齢者の食事は、美味しく召し上がっているか、栄養のバランスが取れているか、ということだけではなく、咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)の能力はどれくらいあるのか、にも注意が必要です。噛む力が衰えうまく飲み込めないと、気管から肺に食べたものが誤って流入する「誤嚥(ごえん)」を引き起こす可能性があります。誤嚥は時には命の危険につながりますので注意が必要です。

美味しく、栄養バランスの良い食事を安全に召し上がっていただけるよう工夫している老人ホームをご紹介します。
尼崎、西宮、伊丹、宝塚の阪神地域で
老人ホームをお探しの際には、
阪神シニア住宅相談センターまで
お気軽にご相談ください。